杖立温泉 イメージ1 杖立温泉 イメージ2 杖立温泉 イメージ3

渓谷に佇む湯煙の町、杖立。

渓谷に佇む、湯煙の町 杖立。

ABOUT TSUETATE

杖じい

昭和の薫りが今も煙る。
杖立温泉はお湯が自慢の温泉街

九州に温泉地は数あれど、
これほど独特の雰囲気をもった温泉集落の景観が楽しめる町は珍しいでしょう。
山道を抜けて杖立川の渓谷が見えると、
川を挟んだ町のあちらこちらからのぼり立つ湯けむり。
美しい川のせせらぎが旅情をかきたてます。
はるか昔から泉質の良さが評判となり「湯治の街」として愛され、
昭和のはじめには「九州の奥座敷」として歓楽街としてのにぎわいを見せました。
平成に入るとその華やかな盛り上がりは衰退していきますが、
いまもその名残をあちこちで感じることができます。
そしていま、さまざまな歴史を受け継ぎながらも
由緒正しい温泉街として静かに息づいています。
昭和初期の杖立の地図

数多くの神話や伝承が物語る
1800年の由緒ある歴史

湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人

杖立温泉で愛されるこの一句。
平安時代の初めに旅で訪れた弘法大師空海が、
温泉の効能にいたく感銘して詠んだと言われるもの。
持っていた竹の杖を立ててみたところ節々から枝や葉が生えてきたことから、
「杖立」という地名もついたと言われています。
そもそも、ここ杖立温泉のはじまりは1800年以上前の仲哀天皇の時代に遡ります。
仲哀天皇の御子をみごもっておられた神功皇后が、筑前の宗像で産気づきます。
その時現れた白髪の老人が「これより東南に川をさかのぼると霊泉がある。
これを汲み産湯に用いれば皇子は千歳の寿を保たれるであろう。」と告げたそう。
それを聞いたお付きのものが、険しい山々を越え一筋の湯気を見つけ皇后のもとへ持ち帰り、
産湯として奉ったこの霊泉こそが杖立温泉。
そして生まれたのが後の応神天皇だったと伝えられています。
数多くの文化人が常宿として親しんでいたり、
映画や音楽のロケ地として愛される絶好の雰囲気をもった温泉街です。

杖立温泉の昔

昭和にトリップ
背戸屋(せどや)の路地裏散策

駐車場を挟んで川向こうの温泉街の一筋向こう。
そこに足を踏み入れると広がっているのが、
まるで別世界のような懐かしの風景。
狭い路地がまるでラビリンスのように広がっています。
この町並みは「背戸屋(せどや)」と呼ばれるもの。
狭い土地ながらも、昭和の時代ににぎわいを見せた際に
増改築を繰り返えしてきたことで描かれてきました。
昔は、この裏路地で子どもたちがかくれんぼを楽しんでいたそう。
表通りとは全く違った情緒あふれる散策路となっています。
この町並みを保存していこうと結成されたチーム背戸屋によって、
この筋の往時のにぎわいを偲ぶ写真が手づくりの額縁のなかにズラリと飾られていて、
さながらギャラリーのような楽しみもあります。
背戸屋

杖立を楽しむコツを教えてくれる
「みちくさ案内人会」

杖立は、限られた資源である温泉をしっかり守り、
生活に根付いた適正規模のまちづくりを目指しております。
良質のお湯と静かな環境の中、地元住民と交流しながら楽しんで頂くために、
「みちくさ案内人会」を発足しています。
アート作品を展示したギャラリー背戸屋、もくもくと湯煙りが立ち上がる蒸し場等、
古き良き環境を残した杖立には地元の人しか知らない見所がたくさんあります。
案内人と一緒に、昭和の名残りが残る背戸屋を楽しみながら、のんびりゆるりと歩いてみることをお勧めします。
地元ガイドがご案内する「みちくさ案内人会」の案内でしか知ることのできない、
ほっこり不思議な出逢いをお楽しみください。
「みちくさ案内」のお申し込み方法
参加費
500円(杖立名物むし玉子とタオル付き)
集合場所
多目的広場
定員
20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申し込み先
杖立温泉観光協会(0967-48-0206)
案内時間
午前の部 10:30〜12:00 / 午後の部 14:00〜15:30
※事前お申し込みが必ず必要です。
※希望される方には万歩計の貸し出しを行っています。
※他の時間帯をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
※その他の時間帯でもご利用可能です。観光協会までお気軽にご相談ください。

みちくさ案内

絵鯉

願いを込めて絵鯉の札が揺れる

杖立温泉には、杖立川を挟んで3つの橋があります。なかでも下流にかかる屋根のついた「もみじ橋」は、実はパワースポット的な人気を誇る場所。よくご覧いただくと屋根の下に、ズラリと何かが吊り下がっている風景が……。 一見「絵馬」のようでもありますが、「絵鯉」と呼ばれる杉の板。もともと、杖立温泉といえば、川に並んだ「鯉のぼり祭り」の発祥の地。もみじ橋のたもとにある「ふるや工房」さんが、その鯉のぼりをイメージしてつくったのがはじまり。そこに願い事を書いて橋に吊るすと願いことが叶うと評判に。とくに「こい(恋)」の願いには効き目があると評判を聞きつけて、たくさんの人が訪れています。
  • 絵鯉のある風景1
  • 絵鯉のある風景2
  • 絵鯉のある風景3
  • 絵鯉のある風景4
  • 町のあちこちで出会うむし場と共同浴場1
  • 町のあちこちで出会うむし場と共同浴場2
  • 町のあちこちで出会うむし場と共同浴場3
  • 町のあちこちで出会うむし場と共同浴場4

町のあちこちで出会う
むし場と共同浴場

日々の暮らしのなかで「湯気」が欠かせないものとなっている杖立。
町のあちこちに共同でつかえる浴場やむし場が設けられています。
共同浴場は、町の人たちにとっても日々の暮らしで欠かせないスペース。
地元の人たちとの交流も芽生える場所です。
むし場を自由に使ってもらえるように、
玉子やお芋といった野菜類の販売も行っています。

甘玉子から生まれたプリン伝説

甘玉子から生まれたプリン伝説

杖立温泉では、その湧きでる温熱の湯気をつかった「むし場」をいろんな場所で見かけることができます。
暮らしのなかで湯気をつかった「蒸す」といった贅沢な料理が、昔からごく日常にあったのです。
なかでもお客さまをお迎えするおもてなしの地元料理が「甘玉子」。
茶碗蒸しに砂糖を加えたようなお菓子で、現代でいうところの「プリン」のようなものでした。
そんな甘玉子のような「おもてなし料理を!」ということで始まったのが杖立プリンプロジェクト。
それぞれのお宿がオリジナルのアレンジを加えてぷるんと仕上げた自慢の味。
「立ち寄り湯がてらに、杖立プリンを食べ歩き」といったコースも人気です。
プリンを食べたらスタンプをもらえるスタンプラリーも開催中!10個集めると景品がもらえます

杖立プリンマップ

たまごプリン

吉祥の湯

料金
350円
提供
11:30 - 22:00
五つの露天風呂は自然との一体感を満喫させてくれます。家族風呂も好評です。是非一度お越しくださいませ。ひぜんやグループのたまごプリン、限定販売中。

米粉プリン

豊作市場

料金
200円
提供
9:00 - 17:00
お持ち帰り可能
米粉のとろっとした食感がクセになります。季節によって違った味のプリンも登場します。また、新鮮な野菜、果物、花、民芸品も取り揃えておりますのでゆっくりご覧ください。対岸の観音岩温泉では貸切温泉を、五風十雨ではお食事もご用意しております。

カタラーナ

雑貨店&mama’s Caféぷくぷく

料金
400円
提供
10:00 - 18:00
店内限定でお召し上がりいただける凍ったプリン。たっぷりのジャージー牛乳と生クリームで濃厚。その他にもテイクアウト用に数種類のプリンをご用意しています。九州を中心に活動中の9組の手作り雑貨も販売中。

pホール

むかしプリン

Pホール

料金
提供
「P」の形をしたガラス張りの建物。高台にあり、喫茶・展示物、お土産、手作り雑貨の販売をしています。杖立名物蒸し場での蒸し物セットもご用意。プリンは家庭の味を大事に一つ一つ丁寧に作っています。杖立川を眺めながらゆっくりしませんか。

杏仁プリン

エプロンショップ アウル

料金
250円
提供
10:00 - 17:00
お持ち帰り可能
初代観光カリスマ夫人が作るとろっとしたプリンです。プリンのほかにもマカロン(節工房)、小国名産のサクッとした生姜入り瓦せんぺい、小国ジャージーかりんとう等も販売しています。

楊貴妃プリン

旅館 葉隠館

料金
350円
提供
11:00 - 17:00
楊貴妃が好んで食べたといわれる食材を使った「美人になろう!プリン」と平日3組限定プランの薬膳料理5250円も大評判です。

山荘女将のほろにがプリン

ふくみ山荘

料金
250円
提供
10:00 - 20:00
温泉の蒸気で蒸しあげた正統派プリンです。ほろにがいカラメルがコーヒーと相性ぴったり。コーヒーセット400円も好評です。日帰り入浴可、500円。入浴+プリンで700円、これもお得ですよ。

ほうじ茶プリン

純和風旅館 泉屋

料金
250円
提供
9:00-21:00
女将がお茶屋から嫁いだことからこのプリンを考案。ほうじ茶の香りが口いっぱいに広がるサッパリとしたプリン。入浴後にもピッタリで、入浴料とセットで700円の割引きプランも人気です。

ティラミス風 チーズプリン

米屋別荘

料金
250円
提供
8:00 - 20:00
お持ち帰り可能
看板のティラミス風チーズプリンをはじめ、5~7種類のプリンをご用意しております。テイクアウトでお土産にいかがですか。また日帰り入浴もでき、家族風呂のご利用も可能です。温泉の後のプリンもまた格別。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

からいもプリン

湯治旅館 新ひたや

料金
300円
提供
11:00 -
温泉蒸気を生かし、小国いもを練りこんだ身体にやさしいプリン。時間のある方は、日帰り入浴で「蒸し風呂」体験をしてみませんか。ダイエット、美肌に効果あります。昭和の古き良き時代のレコードプレイヤーも設置しています。ゆっくり遊んでください。昼食の相談応じます。

黒胡麻プリン

旅館むらせ

料金
350円
提供
11:00 - 16:00
胡麻の風味たっぷりのプリン。入浴もできますので、散策の途中に気軽にお立ち寄りください。

あんプリン

旅館 白水荘

料金
250円
提供
9:00-21:00
お持ち帰り可能
プリンの上にあんこをのせた和風プリンです。お昼のランチもできます。主なメニューは赤牛のハンバーグや小国黒豚のトンカツ、鶏のやわらか煮です。食事をされたお客様は通常500円の入浴料が300円になります。

たまごプリン

大自然

料金
350円
提供
10:00-18:00
杖立温泉街と湯けむり情緒を一望できるゆとりあるロビーで静かな時間を過ごすことができます。Wi-Fi環境も整っておりちょっとした休憩にもおすすめ。杖立の天然水で淹れたコーヒーとのセットも人気です。

たまごプリン

杖立観光ホテル ひぜんや

料金
350円
提供
10:00-18:00
大分県と熊本県、二つの県をまたいだ珍しいホテルです。対岸の原生林と眼下の渓流はしばし時を忘れさせてくれます。ロビーにはインターネットの出来る環境も整えております。広いロビーで美味しいプリンは如何でしょうか?

お持ち帰り可能お持ち帰りも可能なプリンです。詳細は各施設にご連絡ください。

※売り切れの場合もございます、予めご了承ください
出発地 交通機関 経路の例 所要時間
(目安)
福岡 福岡I.C.(九州自動車道)>鳥栖ジャンクション(大分自動車道)>
日田I.C.>(国道212号)>杖立温泉
約1時間30分
高速バス
産交バス
日田バス
[ 黒川温泉行き ]
博多バスターミナル>西鉄天神高速バスターミナル>福岡空港 [国際線ターミナル]>
(西鉄バス・杖立行き) 杖立温泉
約2時間30分
JR + バス JR博多駅 > JR日田駅>(日田バス・杖立行き)>杖立温泉 約2時間10分
北九州 小倉駅北I.C.>(都市高速道)>八幡I.C.>(九州自動車道)>
鳥栖ジャンクション>(大分自動車道)>日田I.C.>(国道212号)>杖立温泉
約2時間30分
JR + バス JR小倉駅>JR博多駅>JR日田駅>(日田バス・杖立行き)>杖立温泉 約3時間10分
熊本 熊本市内>(国道57号)>旧阿蘇町 >(国道212号) >杖立温泉 約1時間40分
バス 熊本交通センター>(特急「やまびこ」号)>
熊本空港>(特急「やまびこ」号)>阿蘇駅<乗り換え>>
(産交バス・杖立行き)>杖立温泉
約3時間10分
阿蘇 旧阿蘇町>(国道212号)>杖立温泉 約40分
中津 中津市内>(国道212号)>杖立温泉 約2時間
別府 別府市内>(やまなみハイウェイ)>瀬の本高原>(国道442号)>
小国町上田>(国道442/387号)>小国町宮原>(国道212号)>杖立温泉
約2時間30分

プライバシーポリシー

一つ前に見ていたページへ

© tsuetate onsen All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る隊

ページの先頭へ戻る隊

ページの先頭へ戻る隊